「11:00」

こんばんわ。
今まで朝から更新した事は、ほぼ無かったので書き始めに「こんばんわー」って書いてしまった。

おはようございます、ちょっQです。

今日の夕方(コピーしました。)

2009.06.05.FRI.@SoyCafe (岐阜県大垣市久瀬川町2-40)
"OMPA VOLUME4"
EL SKUNK DI YAWDIE "RAGGA MARIACH"
RELEASE PARTY IN OGAKI

open.17:00~22:00
adv.2000yen(+D¥500) door.2500yen(+D¥500)

LIVE
EL SKUNK DI YAWDIE
http://www.myspace.com/elskunkdiyawdie
http://www.bls-act.co.jp/artists/el-skunk-di-yawdie
http://el-di-yawd.seesaa.net/
http://katooshy.kgmmusic.com/

平山ケンタ
http://www.myspace.com/hirayamakenta
http://www.geocities.jp/afmrecords/

DJ
HORI (OFFICE SAUNTER)
CON (RING)

PROFILE
■EL SKUNK DI YAWDIE
Since 2005、日本、韓国、アイヌの血を持ち岩手に生れまれ90年代後半よりMcまたはReggaeSingerとして演奏活動を続ける、show441(ショウヨンヨンイチ)(Vo&G)、
東京、岩手を中心に、数々のBandのDramsやStudioMusicianとして活動をしてきたKATUSI(Cajon&Dr)により2006年結成。日本を中心に活動中。
レゲエを基礎にあらゆる音楽を吸収し、型に囚われず心の赴くまま演奏を繰り広げる岩手発!Acoustic 2piece Band!!!その類稀な即興性を含んだ演奏や、Acoustic 2piece とは思えない2人のグルーブ感、スキルフルでユーモラスかつセンシティブな楽曲があらゆる方面から評価され、07年には故ジョーストラマーが溺愛した世界的クンビアバンド"Very Be Careful"や俳優、モデル、DJとして知られる"村上淳"氏、東京クラブ・レジェンドCaribbeanDandy"藤井悟"氏、渡辺俊美氏、率いる"ZOOT16"をはじめ錚々たるアーティストのフロントアクトに抜擢され、近年LIVE出演&動員を増やしている
今後がもっとも楽しみな2人組である

DEBUT 1st.ALBUM "RAGGA MARIACH"

これがアコースティック!!ギターとカフォン、最小限で奏でるレゲエがあるって!! ラガ・マリアッチって一体なんなんだ?!レゲエが持つラフ&タフなマナーを、デスペラードな6本の緊張感とフラメンコ・ パルマ的木製ダンスホールの調べで織り成す、新感覚バンド!
●北国が生んだ雄は、ピアノジャックがヤサグれたのか(笑)?Rickie-Gやキマグレン好きには最高のスパイスでしょ?!天然シュガー・オンリー・リスナーにとっては、テキーラで浸けたBeginなのか?ポンチョを着たスラロビなのか? 
いやいやロドリーゴyガブリエラにイールマンが絡むイメージが一番じゃないだろうか!! 音の都・岩手はJazzy Sportだけじゃない!!!
●雑多な音楽のブレンド・センス、スキルフルでユーモラスな楽曲群に注目度も◎!! ジョー・ストラマーが溺愛した世界的クンビアバンド「Very Be Caruful」や、Tokyo No.1 Soul Set 渡辺俊美氏・率いる「ZOOT 16」との対バン、大貫憲章氏・主催「Lodon Nite」へのゲスト出演等、拳を合わせて進化を続ける彼等に贈られた、著名な方々のコメントを>>

「情熱の砂嵐、あるいは熱砂のブリザードって感じ。つまり、気持ちが入っててホットなんだけど、クールな社会的視点つーものもキッチリ持っている。声良し曲良し気持良しな二人の「Change The World」な世界に拍手!」 

―大貫憲章 ( KENROCKS ) ★オススメ曲「足りることを知らず実を採り春が去る」

僕は今まで42年間生きてきたが、音楽や仕事を通じて学んだことがある。それは『1人で出来ないものは、2人でも出来ない!』という僕自身の哲学だ。 
EL SKUNKはその僕の哲学をクリアしている、数少ない人達だ。二人の奏でる音楽が素晴らしいのは、生き方が素晴らしいからだ。 
 ―渡辺俊美(TOKYO No,1 SOUL SET/THE ZOOT16) ★オススメ曲「I & I」

「距離感が好き。人の気配は欲しいけど一人が好き。 そんな音に共感 」 

―クボタタケシ ★オススメ曲「Pabo」

「これが日本のジプシー・サウンド!! 泣くに泣けない日々の生活の中、EL SKUNKは泣かせます。リアルな優しさと哀しみを言葉の雨に変えて・・・聴いて欲しい・・・ 頑張っている貴方にだからこそ。」
―川村 カオリ ★オススメ曲「Lawdamassy」

■平山ケンタ
福井・滋賀を拠点に精力的に活動中。 「人との繋がり」を大切にする彼の歌声は共演しアーティスト達によって全国に評判を呼び始めている。ガットギターの柔らかい音色と唯一無二の歌声が生むハーモニーは、実にあたたかく、聴いた者の心にすうっと心地よく入り込む。彼の見た景色と感情が、歌となり、音となり、僕らを毛布の様に包むだろう。

という事で、先週末にはKAIKOO@大阪、LONDON NITE@新宿にも出演していたEL SKUNKの二人と、滋賀県から、こちらも素晴らしいアーティスト、平山ケンタくんが今週金曜日は大垣に。
EL SKUNK、岐阜でのLIVEは初だと思います。
今回のツアーでも、東海3県では唯一だったハズです。

EL SKUNKでカホンを叩いているかっちゃんさんには以前のOMPAで2回ほど、
KGMさんのサポートとして大垣に来て貰っていて、他にもこっそり遊びに来てくれたりしてますが(笑)、ケンタくんのYOUTUBEのやつもその時の物です。
これ結構貴重な映像かな、と思ってます。

お時間のあるかた是非、金曜日はSoyCafeで一緒に楽しみましょう。

チケットのご予約、ご購入方法は
http://www.office-saunter.com/?mode=f7








そう、FLYEDCHICKENのフライヤーでもお世話になっていて僕が高校生の時から色々教えてもらってるHORIサンのイベント。
OMPAの四回目。

楽しみ。

ほんで夜は
c0196996_10524255.jpg

ぼくえもんさんのイベント@B'SCAFE.

この後で一昨日十周年を迎えた(おめでとうございます。)
PARK LIFEに行って来ます。
[PR]
by flyedchicken | 2009-06-05 10:59 | 【ちょっQ】
<< [今月] NEXT PARRRRRRTY. >>